がん増加予想されず!!福島原発事故の被ばく 国連科学委員会のなぜ!?

 
● がん増加予想されず!!福島原発事故の被ばく 国連科学委員会のなぜ!?

こんにちは。山里 洋です。

今日の白浜は快晴の予報。お日様が輝いています。

日中の気温も、20度近くまで上がる様子。

やっと春らしさが、戻ってきましたね。

日の出前の5時ごろから、小鳥たちの活動で目覚めました。(笑)

小鳥たちも、春らしさが戻って嬉しいんでしょうね。^^

こちらでは原発事故の被ばくによる、がんへの影響が予想されないとしています。

放射線が人体に与える影響を分析している、国連の科学委員会。

委員会は2日、世界の80人を超える専門家が、東京電力福島第一原発の事故による被ばく状況やその影響。

これらを分析した結果をまとめて、報告書を発表しました。

報告書では現在まで原発事故による被ばくによる死亡や、がんなど深刻な病気の事案報告はないとしています。

そのうえで今後、がんの発生率に明確な変化があらわれ、被ばくによるがんの増加は予想されないと結論。

ただ「放射性物質の影響を受けやすい」とされる子どもたちについて。

甲状腺がんのリスクが、増加する可能性が理論的にはあり得るとし。

その危険性は高くないものの、今後の状況を見守る必要があるとしています。

また福島第一原発の作業員について。

被ばくに関する調査の開始が大幅に遅れ、事故の初期段階での被ばく量が不明確だとし。

国連の科学委員会は、日本側に適切な対応を求めています。

裁判と同じで因果関係が明白でも、証明できなければ無かったことに。

甲状腺がんについて明言は避けていますが、明らかに事態は因果を現わしています。

東京電力福島第一原発の事故による被ばくがもたらす惨状。

原発の是非には欠かすことのできない現実です。
 

お身体やお心を本当の健康にしてゆきませんか?

ヒーリングの知識や技術で健康へのサポートをさせていただきます。

お悩みや苦しみのご相談、ヒーリングはこちらをご覧ください。

うつやがん 難病を健康にするヒーリングメニュー

うつやがん 難病を健康にするヒーリング 山里 洋

東京や大阪、全国各地にお伺いさせていただいてます
和歌山県西牟婁郡白浜町3137-17 ハイツゆうゆ201号
営業時間 9:00~18:00

健康な心と身体を築く7つの理解
がんや難病ヒーリングメニュー
白浜へのアクセス
お客様のご感想
今月のご予約の状況
tel : 090-9713-4741

携帯やスマートフォンからは直接かかります。
(留守番電話へは、お名前ご用件をお願いします。)

 
和歌山.大阪.奈良.京都.神戸.田辺.海南.御坊.串本.勝浦.新宮.東京都内からもご依頼いただいております。

難病.癌(ガン).鬱(うつ).認知症.精神病.原因不明の病でお悩みの方。

山里 洋 について

ヒーリングカウンセラー山里 洋です。 全国どちらでもお伺いいたします。
カテゴリー: がん(癌) タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です