エボラ出血熱の終息へ WHOや国連が支援の呼びかけ

Pocket

 
● エボラ出血熱の終息へ WHOや国連が支援の呼びかけ

おはようございます。山里 洋です。

今朝の白浜は、昨夜の雨は上がったものの。

雲に覆われ、どっちつかずな表情を浮かべています。

九州から東海は、雲が広がるものの、おおむね晴れの見込み。

中国地方から東海では、昼前まで濃い霧の出る所もあり。

関東から東北は雲が多く、関東は昼前まで雨の降る所も。

北海道は晴れ間の所と、雪や雨の所が予想されています。

変わりやすい天気ですので、お気をつけくださいね。
 

西アフリカのリベリアなどで、猛威をふるってきたエボラ出血熱を巡り。

WHO=世界保健機関は、エボラ出血熱の感染者が大幅に減り。

流行を終息させるための、新たな段階に入ったとしています。

この様な状況の2月20日に、ニューヨークの国連本部では。

エボラ出血熱の対策を統括する、WHOのエイルワード事務局長補と。

国連の支援を取りまとめるナバロ特使が、記者会見を行われました。

この中でエイルワード事務局長補は、今年の2015年に入り。

新たなエボラ出血熱の感染者の数が、ピーク時の10分の1程度に、大幅に減ったとしながらも。

「過去4週間の新たなエボラ出血熱の感染者は、週に120~150人の水準でこう着しており、なお極めて危険な状態だ」と。

またナバロ特使は、エボラ出血熱の流行終息に向けて、15億ドル(約1800億円)が必要であるにもかかわらず。

現状では半分にも満たない、6億ドルの支援しか集まっていないとして、こう述べられています。

「いつ資金が枯渇するかわからない状況では、現地で十分な医療スタッフなどを確保することができない」と。

エボラ出血熱に対し、国際社会に支援のための協力を呼びかけられています。
 

がんや難病を安心へ。ご相談は無料です。

090ー9713ー4741
携帯からのお問合せ
PCからのお問合せ
 

お身体やお心を本当の健康にしてゆきませんか?

ヒーリングの知識や技術で健康へのサポートをさせていただきます。

お悩みや苦しみのご相談、ヒーリングはこちらをご覧ください。

うつやがん 難病を健康にするヒーリングメニュー

うつやがん 難病を健康にするヒーリング 山里 洋

東京や大阪、全国各地にお伺いさせていただいてます
和歌山県西牟婁郡白浜町3137-17 ハイツゆうゆ201号
営業時間 9:00~18:00

健康な心と身体を築く7つの理解
がんや難病ヒーリングメニュー
白浜へのアクセス
お客様のご感想
今月のご予約の状況
tel : 090-9713-4741

携帯やスマートフォンからは直接かかります。
(留守番電話へは、お名前ご用件をお願いします。)

 
和歌山.大阪.奈良.京都.神戸.田辺.海南.御坊.串本.勝浦.新宮.東京都内からもご依頼いただいております。

難病.癌(ガン).鬱(うつ).認知症.精神病.原因不明の病でお悩みの方。

山里 洋 の紹介

ヒーリングカウンセラー山里 洋です。 全国どちらでもお伺いいたします。
カテゴリー: ウイルス タグ: パーマリンク

コメントを残す