難病治療 iPS細胞でALS(筋萎縮性側索硬化症)の進行が…!?

Pocket

 
● 難病治療 iPS細胞でALS(筋萎縮性側索硬化症)の進行が…!?

おはようございます。山里 洋です。

白浜の雨は、昨夜のうちに止み。

厚い雲は、ゆっくりと東へ流れています。

長崎では3時間に205mmと。

50年に一度の大雨が記録されています。

関東甲信では、昼前にかけて不安定な空が、続くようです。

水による災害、土による災害など、お気をつけくださいね。
 

ALS=筋萎縮性側索硬化症は、運動神経に異常が起きて全身の筋肉が動かなくなる難病。

国内では約9000人の方がこの難病と診断され、有効な治療法は、まだありません。

京都大学iPS細胞研究所の、井上治久教授などのグループによれば。

ヒトのiPS細胞から「グリア細胞」と呼ばれる、運動神経の働きを助ける細胞を作り出し。

ALSの症状が出始めた、マウスの脊髄に移植しました。

その結果、細胞を移植しなかったALSのマウスは、平均寿命が150日だったのに対し。

移植したマウスでは162日と、8%近く延びたということです。

さらに細胞を移植した、マウスの脊髄を調べると。

運動神経の働きを活発にするたんぱく質が、増えていることが確認されました。

研究を行った井上教授は話されます。

「この方法を応用すれば、将来的にはヒトのALS治療につながる可能性がある。

今後さらに研究を進め、治療法を確立したい」と。

難病には数多くの原因があります。

その原因とは、お身体やお心の中だけで生じているものだけではありません。

環境であったり、先祖の方々との関係であったり、目に見えない原因が、難病の多くの原因を占めています。

人生の中で起こる様々な出来事。

そのひとつひとつのピースがつながり、原因が解き明かされます。

原因が分かり改善していけば、難病という結果もまた変わってゆきます。

あなたの難病の原因は何ですか?

がんや難病を安心へ。ご相談は無料です。

090ー9713ー4741
携帯からのお問合せ
PCからのお問合せ
 

お身体やお心を本当の健康にしてゆきませんか?

ヒーリングの知識や技術で健康へのサポートをさせていただきます。

お悩みや苦しみのご相談、ヒーリングはこちらをご覧ください。

うつやがん 難病を健康にするヒーリングメニュー

うつやがん 難病を健康にするヒーリング 山里 洋

東京や大阪、全国各地にお伺いさせていただいてます
和歌山県西牟婁郡白浜町3137-17 ハイツゆうゆ201号
営業時間 9:00~18:00

健康な心と身体を築く7つの理解
がんや難病ヒーリングメニュー
白浜へのアクセス
お客様のご感想
今月のご予約の状況
tel : 090-9713-4741

携帯やスマートフォンからは直接かかります。
(留守番電話へは、お名前ご用件をお願いします。)

 
和歌山.大阪.奈良.京都.神戸.田辺.海南.御坊.串本.勝浦.新宮.東京都内からもご依頼いただいております。

難病.癌(ガン).鬱(うつ).認知症.精神病.原因不明の病でお悩みの方。

山里 洋 の紹介

ヒーリングカウンセラー山里 洋です。 全国どちらでもお伺いいたします。
カテゴリー: 難病 タグ: パーマリンク

コメントを残す